注文住宅はどんな特徴があるの?

事前準備から土地の購入まで

まずは土地の購入です。
通勤や通学に便利か、周辺の地域の治安など、貴方の思う理想の土地を探しましょう。
また、自分の建てたい家がその土地に建てられるかどうかも大切です。

次に自分に合った良いハウスメーカーや工務店と巡り合うことが大切です。
情報を集めて、評判のいい場所を探しましょう。

いくつかの会社で話を進めて比較をし、一番いい会社を選びましょう。
そうすることで自分の建てたい家の相場や最もいい塩梅というのが必然的にわかってきます。
会社選びはそのような事前の調査が大切です。

話がしっかり決まればいよいよ建築に必要なものを集めていくことになります。
敷地と地盤の調査を依頼し、土地の契約をします。
その際に口頭で説明されることと書面で書かれていることが間違っていないかしっかり確認しましょう。

設計

いよいよ新居のプランニングとなります。
ここで自分の思い描く家を施工会社に相談し、設計とプランニングをしていきましょう。
間取りプランを細かく決めておくと話し合いがスムーズに進むことが多いです。
きちんと同居者と話し合い新居のイメージを整えておきましょう。

そしてついに契約となります。
めんどくさいかもしれませんがしっかりと目を通しましょう。
かなりの量がありますので、時間をとってしっかりと読んでおきましょう。
渡されたその日では読み切ることが出来ないことがほとんどですので、写しをもらうなどして読み切りましょう。

そして建築確認を申請し住宅ローンを組みます。
固定金利や変動金利など、自分に合った資金繰りを考えていかなくてはいけません。
見栄を張らず、将来のことをよく考えて選択していきましょう。


B!