レディー

妊娠線は予防が肝心│肌質に応じたスキンケア術

どんな成分が入っているの

肌に触れる女の人

ニキビに効果的とのことで話題のリプロスキンですが、普通の化粧品と比べて、一体どこが優れているのでしょうか。リプロスキンに含まれている成分を、ここで詳しく見てみましょう。まずは保湿成分ですが、低分子コラーゲン、低分子ヒアルロン酸、そしてホオメシールドが含まれています。コラーゲンは、肌の保湿効果には欠かせない成分ですよね。それを低分子化することによって、さらなる浸透率をアップさせているというわけです。ヒアルロン酸もコラーゲンと同じく、肌に潤いを保つために重要な成分で、これも低分子化しています。そしてホオメシールドとは、リプロスキンの最大の特徴である、肌を柔らかくするということに欠かせない成分なのです。

リプロスキンの成分として、優れた保湿成分の他に、美容成分も多く含まれています。大豆によく含まれているイソフラボン。こちらは、女性ホルモンと同じ作用を持つと言われていますので、細胞の活性化や肌の炎症を鎮静化してくれます。その他には、酵母ファクターという老化予防に最適で、エイジング効果が期待できるものや、肌を白くするのにとても効果的な、ダーマホワイトも含まれています。それから、プラセンタエキスやグリチル酸ジカリウムなどの、炎症の修繕に役立つ成分も注目ですね。成分のラインナップだけを見ても、肌に良さそうなものばかりでかなり期待できます。何を試しても肌が変わらなかった人は、ぜひ一度お試ししてみてください。